エイドちゃんのおそうじ術

誰でも簡単にできる、ちょっとした
「おそうじ術」を毎月1つ
エイドちゃんからお届けします。
コレいいな! と思ったら
ぜひやってみてね

身近な物でキッチンをピカピカに!の巻

赤い家

キッチンは毎日の食事を作る大切なスペース。
常に清潔な状態をキープしておきたいですが、
調理で一番汚れてしまう場所でもあります。
特に換気扇などの掃除は後回しにしがちですが、
身近な物で簡単にできます。
美しいキッチンで年末年始を迎えましょう。

換気扇の汚れには「小麦粉」を

シンクの中に新聞紙を敷き、
油でベトベトになった換気扇を置いてぬるま湯をかけた後、
まんべんなく小麦粉を振り掛けます。
そのまま30分くらい置き、使い古したタオルなどでこすると
小麦粉が油を吸い取り、汚れをきれいに落としてくれます。

オーブンの中には「みかんの皮」を

高温料理に便利なオーブンは、時間が経つにつれて
汚れが取りづらくなります。
余熱が残っているうちに汚れを拭いた後、
みかんやオレンジなどの柑橘系の皮を焦げ目が付く程度に焼くと
庫内の臭いがなくなります。
洗剤も使わない安心のお手入れ法です。

ガスレンジの汚れには「ビール」を

飲み残しのビールもキッチンの掃除に役立ちます。
レンジ周りの油汚れに直接ビールをかけて5分ほど置いた後、
布できれいにふき取りましょう。
ビールのアルコールとビタミン成分が油を分解し、
汚れが落ちやすくなります。

シンク磨きには大根とみかんの皮が便利♪

大根の皮を使ってシンクを磨き、
みかんやオレンジなどの皮を使って仕上げると
シンクに光沢が出ます。

やってみてね♪
身近な物でキッチンをピカピカに!の巻

バックナンバー