エイドちゃんのおそうじ術

誰でも簡単にできる、ちょっとした
「おそうじ術」を毎月1つ
エイドちゃんからお届けします。
コレいいな! と思ったら
ぜひやってみてね

簡単ピカピカ窓拭きのコツ!の巻

赤い家

桜も咲き始める、気持ちのいい季節がやってきました
窓を開けたり、外を眺めることも多くなると
気になるのが窓の汚れ。
でも窓拭きって、けっこう重労働ですよね。
そこで今回は簡単にピカピカ窓にする方法をご紹介します

窓の外側と内側では汚れが違う!

窓の外側は、土ぼこりや花粉、車の排気ガスから出るススなど水だけで十分落ちる汚れ。
窓の内側は、手垢やキッチンの油、タバコのヤニなど洗剤が必要な汚れ。
これをふまえて、窓拭きに取り掛かりましょう!

まずは表面の埃をササッと落とす!

いきなり洗剤を吹き付けたり、水拭きをすると埃が垂れてきて余計に汚れが広がってしまいます。
まずははたきや乾いた雑巾でササッと軽く埃を落としましょう。
あまり強くこするとガラスを傷付けてしまうので、ササッとでOK!
掃除機を使って、埃を吸い上げるのも効果的です!

次は水拭き+新聞拭き!

まず窓の外側を緩く絞った雑巾で全体を濡らすような感じで水拭きをします。
そしてくしゃくしゃに丸めた古新聞で拭き上げていきます。
新聞紙のインクの油が汚れを分解し、さらにワックス効果も発揮してピカピカになるのです!
(新聞紙のインクで手が黒くなるので手袋を着けることをオススメします!)
続いて窓の内側は普通に絞った雑巾で水拭きをし、同じように新聞紙で拭き上げます。

最後は気になるところを洗剤で!

新聞紙だけでも十分ピカピカになるのですが、それでも落ちない汚れを洗剤を使って落とします。
今までは最初から洗剤を使っていたりしませんでしたか?
こうすることでずいぶん洗剤の節約や手間の省略にもなりますね。
では~ピカピカの窓で気持ちのいい季節をお過ごしください

やってみてね♪
簡単ピカピカ窓拭きのコツ!の巻<

最新のおそうじ術へ戻る

バックナンバー