エイドちゃんのおそうじ術

誰でも簡単にできる、ちょっとした
「おそうじ術」を毎月1つ
エイドちゃんからお届けします。
コレいいな! と思ったら
ぜひやってみてね

魚焼きグリルをピカピカに!美味しい秋刀魚を焼くぞ☆の巻

赤い家

秋刀魚の美味しい季節ですね!
新鮮な秋刀魚をお家で焼いて食べたいけれど
魚焼きグリルが汚れていてうまく焼けなかったり
使ったあとに洗うのが面倒だったり
魚の臭いがしみついて嫌だったりしませんか?
そこで今回は、
魚焼きグリルをピカピカにするプチおそうじ術をご紹介します

ガンコなこびりつきには重曹ペースト!

そもそも、魚焼きグリルは洗いにくい形をしています。
受け皿の四隅や網の接合部分など、
ガンコな汚れがこびりつきやすいですね。
そんな汚れは重曹ペーストで一掃しましょう!

重曹3:水1の割合で容器などに入れて
よくかき混ぜて重曹ペーストを作り、
ガンコな汚れ部分に塗って1時間ほど置きます。
その後、スポンジでこすり洗いをします。
重曹の油を分解する力と研磨力で
魚焼きグリルはピカピカに!

ピカピカになったグリルを汚さないコツ!

・魚を焼く前に網を温めて、油を塗っておくと
魚の皮のくっつき防止になります。
また、魚は焼く前に水分をよくふき取っておきましょう。

・受け皿にアルミホイルを敷き、
その上に薄く重曹を敷き詰めて焼くと、
重曹が魚の脂を吸収し、なおかつ脱臭効果も発揮します。
使用後は重曹を使って魚焼きグリルのお掃除を。

・使用後は熱いうちに洗いましょう。
※やけどには十分気をつけてください。
汚れがこびりついている場合は
お湯(重曹を入れても良し!)に漬け置きしてから洗いましょう。

・グリル内の汚れは重曹を溶いたお湯をスプレーボトルに入れ
スプレーして少し時間を置いてから布巾などで拭き取りましょう。
消臭効果もあります。

グリルを汚さない・汚れたらすぐ洗う!を徹底して
美味しい秋刀魚を焼いて秋の食卓を楽しみましょう

やってみてね♪
魚焼きグリルをピカピカに!美味しい秋刀魚を焼くぞ☆の巻

最新のおそうじ術へ戻る

バックナンバー